2018年01月08日

2018年 明けましたねー!


少し遅れてしまいましたが
明けましておめでとうございます!

2018年も多くの遊びと好奇心で溢れる年となると嬉しいです。
本年もよろしくお願いします!



さて、子どもたちの森公園は1月5日から、今年がスタートしています。

が!

今年の遊びは、昨年末からずっと準備を進めていた
『THE お正月遊び』からのスタートでした。

 『THE お正月遊び』は、昨年末にとある小5男子の呟きがキッカケです。
 「オレ、新年になったら新年らしい遊びをやりたいんだ・・・」
 「ふーん、なるほど・・・じゃあやろう!」
 
 別にお正月じゃなくても、いつもの遊びと同じ流れでした(笑)

 

『THE お正月遊び』といえば、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。

凧あげ?
羽根つき?
福笑い?

どれも楽しくて、なんだかノスタルジックですよね。


そんな中今回チョイスしたのは、カルタ!
それも市販のものではなく、全部手づくりの『こどもりカルタ』!
読み札・絵札、すべて自分達で考え・作るのがプレーパーク流です。

そんな子ども&大人たちのイマジネーションとオリジナリティが
爆発した作品の一部がこちら。


絵札.JPG
みんなで作った絵札の一部
ホントは全部載せたい(>_<)


小学生たちから母ちゃんばあちゃんまでが参加してくれた、傑作揃いです(笑)
絵の上手さ・文の上手さなんて問題じゃない。
こどもりらしく、『自分らしく・おもしろく』だけが大事なんです!


読み札.JPG
感動的なものからよく分からないものまで、デコボコでステキでしょう!


ルールもまたプレーパーク流で、公園内に絵札をばら撒き、全員で走る!
読まれた札を探して走る!!
たまに見つからなくなってガッカリもする(笑)


こどもりカルタ.JPG
良いカンジでしょー

最終的には体力勝負になるあたりが、大人には厳しい・・・




更には自作羽子板を持っての羽根つき大会。
羽根つきよりも、羽子板づくりの方が楽しくなったりしつつ、みんなで遊ぶ!


羽子板.JPG
こんなにバリエーションのある羽子板も珍しい(笑)


もちろん、墨汁で顔に落書きもやりました。


顔に落書き 全員.JPG
この写真の後の方が、更にすごい顔になったんですよ

最初は「塗られたくなーい!」と言っていた子も、
汚れていくと段々楽しくなってくるもの。
最後にはニッコニコでした(笑)


大人にとってはただの『キタナイ』も、子どもにとっては新鮮な感触。
いつもと違うって楽しいこと!
こういう楽しさは子どものうちしか感じにくい気がします。
なんだか勿体ないよね。



そして最後は・・・

顔を洗うためのお湯 + 子ども = ???


手から湯気.JPG
魔法のようだ!と大盛り上がりに。 


子どもたちって、本当にすごいよね(笑)
今年もおもしろくなりそう!

めがね

posted by こど森人 at 19:25| Comment(0) | リーダー日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: